• 企業理念
  • ごあいさつ
  • 会社情報
  • アクセス
  • Made in Japan
  • TECH. CENTER
  • 海外ネットワーク
  • 採用情報

実験と理論を両輪として仕事に取り組んでいます。

私たち日本インスツルメンツ株式会社は水俣病の現状を知った当時の先達の「何とか簡単に水銀を分析したい」という強い想いからスタートし、1978年の創業以来、水銀という単一元素の分析一筋に取り組んできた世界でも類をみない稀有なプロフェッショナル企業です。

生物の生命、健康に影響を及ぼす水銀は、自然界のあらゆる場所に様々な形態で存在しています。私たちはその水銀を正確に測定し、適切に管理することが生命を守り、産業の健全な発展にも寄与するものと自負しています。

水銀分析の測定原理は、原子吸光法や原子蛍光法というシンプルなものでありますが、あらゆる物質に容易に付着しやすい水銀を測定対象から適切に分離抽出することが必須です。即ち正確な分析測定には永年に渡って積み重ねてきた独自の知識とノウハウが必要となるのです。

私たちは実験と理論の両輪をベースとして、それに経験で培ったノウハウを織り込んで今後も人類社会の発展に寄与できる装置を提供すべく努力を継続いたします。それこそが水銀測定装置の専門メーカーとして我が社の自負であり使命だと考えています。

水銀分析は今後も様々な目的で広く活用されることでしょう。私たち日本インスツルメンツの装置が少しでも皆様のお役に立てることを願っております。

代表取締役 吉岡芳明

吉岡芳明


Page Top